02.pickup events, news

s**t kingz初プロデュース “踊る絵本”『あの扉、気になるけど』発売決定!

Off 6180

Editor: TDM staff   Update:2019/03/25

 

世界的ダンサー シットキングス初プロデュース<踊る絵本>!!

『あの扉、気になるけど』 発売決定!

 

世界中のアーティストが絶賛するダンスパフォーマンスグループs**t kingz(シットキングス) が、大手出版社マガジンハウスとタッグを組み<絵本>を初プロデュース。2018 年 11 月に予告されていた初の単行本の全貌がついに解禁となった。5月16日の発売に先駆け、4月1日よりAmazon他ネット書店にて予約が開始される。
Amazonでは予約特典として、絵本の中から選ばれたNOPPO書下ろし『ANOTOBIぬりえPDF』が配布され、そのぬりえを使ったSNS企画として、「#ANOTOBIぬりえ」をつけて投稿する企画も予定されている。

★なぜ、絵本×ダンス?!
ダンスでストーリーを表現する“無言芝居”で 2018年秋、全国7都市25,000人を動員した、s**t kingz演出・出演の舞台『The Library』。
この舞台はタイトル通り「図書館」をテーマとしており、YouTubeで公開した公演告知動画では、本を巧みに使ったダンスムービーが話題を呼び14万回再生を記録。着実に全国にファンを増やし続けている。
その一方、日頃から、公演やliveなどに足を運ぶのが難しい、小さな子供達にも最前線のダンスエンターテイメントに触れて欲しいというメンバーたっての願いから、<絵本×ダンス>という新たな試みに挑戦する事となった。

★絵を担当したのは、メンバーのNOPPO!
今回の絵本の作画を担当したのは、メンバーのNOPPO!兼ねてから、絵を描くことが好きだったNOPPOの才能が開花。4匹の動物のユーモラスでチャーミングな表情は、初めての試みとは思えない完成度となっている。

★<踊る絵本>その仕掛けとは?!
絵本にはさらに!ダンサーの枠を超えて活躍するマルチアーティスト『s**t kingz』らしい驚きの「仕掛け」が!ページに仕込まれたQRコードにスマホ・タブレットをかざせばストーリーに絡んだ全6曲のs**t kingzオリジナルダンス動画が連動するという全く新しい<踊る絵本>に仕上がっている。
絵で!物語で!ダンスで!音楽で!全てが詰まった『絵本型』総合エンターテイメントが誕生!

【リーダーshojiのコメント】
以前、息子の幼稚園で親の保育体験という催しで、園児達に向けて紙芝居の読み聞かせをしました。その時の子供達の興味津々な表情がとても印象的で!そんな体験の中から、子供達が好きで、彼らの身近にある絵本という媒体に、言葉のないダンスという表現を組み合わせられたら、子供がさらにワクワクするものを作れるのではないか?と考え、今回<絵本×ダンス>に挑戦しました。先生から習うお稽古や、学校の授業だけが、ダンスと触れ合うスタートではなく、家で親やお友達と一緒にダンスを観て楽しめる環境を提供し、絵本を通してダンスをもっとたくさんの人に好きになってもらえると嬉しいです。

【書籍情報】
『あの扉、気になるけど』
B5判変形・40p/1852 円(税別)
5月16日発売
Amazon他ネット書店では4月1日より予約開始
★Amazon予約特典
絵本の中から選ばれたNOPPO書下ろし「ANOTOBIぬりえPDF」をプレゼント
【ストーリー】
常にダンスという表現方法の可能性を広げ続けてきたs**t kingzが、絵本を通して掲げたテーマは【仲間】。
性格も考え方も、育った環境も、全く違う4人が出会い、そして共に歩んできた10年という歳月。
彼らはなぜいつも真っ直ぐなのか?彼らの笑顔の根源は?
メンバー同様、まるで個性の違う4匹の動物たちが紡ぐオリジナルストーリーは、仲間と夢が交錯するシッキン版「ブレーメンの音楽隊」。
ネコ、ロバ、犬、ニワトリ…あなたはどのタイプ?
人生を笑顔で過ごすためのヒントがココに!読むと友達に会いたくなる不思議な絵本。

 

「クラブ・ダンス・イベント・スタジオ情報などを、Newsに掲載させたい!」という方は、編集部まで情報をお寄せ下さい。詳しくはこちら

About the author / 

tokyodancemagazine

Related Posts

Post Tab

最新イベント