02.pickup events, news

踊る「熊谷拓明」カンパニー。新感覚ダンス劇 『踊る楽語』シリーズ第1弾「踊る楽語の会」

Off 794

Editor: TDM staff   Update:2018/04/09

シルク・ドゥ・ソレイユで850ステージに立った熊谷拓明が作り続けているダンス劇。日常を斜めに切り込む独特の世界観が癖になる人は多いだろう。彼が新ジャンルとして仕掛ける『踊る楽語』シリーズ第1弾、その名も、「踊る楽語の会」が2018年2月より毎週土曜日開催されている。

 

全18回公演中、熊谷は『芝の匂い』、『坂下の魚屋』、『山の海』、『傾けると吉』という4つのキャラクター、ストーリーを演じ分けている。

 

残すは4演目。4月21日(土)の千秋楽では4演目全てを鑑賞した人による人気投票で決定するとのこと。ラスト4公演。気になる人はぜひチェック!!

 

前作インタビュー:[PEOPLE]熊谷拓明

 

公演名踊る楽語の会
公演日時・演目【演目】
『芝の匂い』=芝『坂下の魚屋』=坂
『山の海』=海『傾けると吉』=吉

2/24 17:00~芝 19:00~坂

3/3 17:00~海 19:00~吉
10 17:00~坂 19:00~芝
17 17:00~吉 19:00~海
24 17:00~海 19:00~坂
31 17:00~芝 19:00~吉

4/7 17:00~吉 19:00~芝
14 17:00~坂 19:00~海
21 17:00~未定19:00~未定

※上演時間は45分程です。
☆4/21日の演目は4演目全てご覧くださったお客様による人気投票で決定致します。
会場特設会場『野方噺亭』
料金お一人様 1500円 ※要予約
学生割引 800円 ※要予約
(学生証の提示をお願い致します)

※会場でお渡しするスタンプカードに各演目のスタンプを押させて頂きます。
4演目全てご覧になられたお客様は最後の演目を500円引きでご覧いただけます。

※ご予約なくご来場頂きますと、
 定員に達している回はご入場頂けない場合がございます。
定員:各回25名さま
※ご予約のお客様優先となります。
スタッフ&キャスト【作、演出、出演】
熊谷拓明

【装飾】
上領大祐  多田さやか

【演出助手】
村山香菜

【宣伝写真】
大洞博靖

【企画・制作】
踊る『熊谷拓明』カンパニー
問い合わせ踊る『熊谷拓明』カンパニー
odoru-kumagai@e-mail.jp

公式サイト
http://odorukumagai.petit.cc/

「クラブ・ダンス・イベント・スタジオ情報などを、Newsに掲載させたい!」という方は、編集部まで情報をお寄せ下さい。詳しくはこちら

About the author / 

tokyodancemagazine

Related Posts

Post Tab

最新イベント