02.pickup events, news

『梅棒第16回公演』 全キャスト・スケジュール決定︕チケット最速先⾏開始︕

Off 3886

 

『梅棒第16回公演』公演概要

<チケット最速先⾏概要>
梅棒OFFICIAL FANCLUB『ひのまる弁当』にて、チケット最速先⾏受付(抽選・先⾏特典あり)
受付期間︓2022年12⽉19⽇(⽉)18:00〜2023年1⽉5⽇(⽊)23:59
対象公演︓全公演
対象席種︓S席
https://www.umebou.net/

【作・総合演出】伊藤今⼈[梅棒]

【振付・監修】 梅棒

【出演】 梅澤裕介、鶴野輝⼀、遠⼭晶司、塩野拓⽮、櫻井⻯彦、天野⼀輝、野⽥裕貴、多和⽥任益[以上、梅棒]

千葉涼平[w-inds.]、⾳くり寿、⿃越裕貴、YOU、後藤健流、IG、上⻄隆史[AIRFOOTWORKS]、泰智[KoRocK]、えりなっち、akane、MIKU、Sota[GANMI]

【⽇程・会場】

<東京>2023年3⽉10⽇(⾦)〜3⽉12⽇(⽇)/全4ステージ@なかのZERO⼤ホール 2023年3⽉16⽇(⽊)〜3⽉22⽇(⽔)/全10ステージ@新国⽴劇場中劇場

<⼤阪>2023年3⽉31⽇(⾦)〜4⽉2⽇(⽇)/全5ステージ@森ノ宮ピロティホール

<愛知>2023年4⽉8⽇(⼟)〜4⽉9⽇(⽇)/全3ステージ@⽇本特殊陶業市⺠会館ビレッジホール

【チケット料⾦(税込・全席指定)】 S席︓9,300円U-25サービスエリア︓4,000円(25歳以下限定、当⽇座席指定、⼀般発売より販売開始)

『梅棒第16回公演』公演特設サイト︓http://umebou16th.dynamize.net/

梅棒オフィシャルサイト︓https://www.umebou.com/

【主催】『梅棒第16回公演』製作委員会

【共催】なかのZERO指定管理者(なかのZERO⼤ホール公演)

※現段階における予定のため、変更となる可能性がございます。

 

劇場での主催公演を中⼼に、『嵐』や『AKB48』等のアーティストLIVE 、映画『コンフィデンスマンJP 英雄編』や『NHK紅⽩歌合戦』等の映像メディア、宝塚歌劇団や2.5次元舞台等での振付・演出でも活躍するダンスエンターテインメント集団「梅棒」。2023年3〜4⽉に上演される注⽬の最新作、『梅棒第16回公演』の全キャスト・公演スケジュールをお知らせいたします。既に出演が発表されている、梅棒公演には4度⽬の出演となるw-inds.の”千葉涼平”、今年9⽉に宝塚歌劇団を卒業した”⾳くり寿”、舞台・映像で幅広く活躍する俳優”⿃越裕貴”の他に9名のゲストキャストが決定しました。⾳くり寿、⿃越裕貴に加え、梅棒公演初出演となるのは3名。バブリーダンスをはじめ数々の振付作品でコンテストを制している”akane”、「東京ゲゲゲイ」のメンバーとして活躍し、卒業後も第⼀線で活躍する”MIKU”、世界⼤会を制するほか、メジャーアーティストの振付等で⼈気を集める最注⽬ダンスアーティスト集団「GANMI」のリーダー”Sota”の出演が決定。その他、過去全ての梅棒公演に携わっている”YOU”、⾼いダンススキルと演技⼒に定評のある俳優”後藤健流”、TBS系「Letʼs 美バディ」でのセクササイズが話題となったポールダンサーの”IG”、鉄棒を⽤いた唯⼀無⼆のパフォーマンス・エアダンスの第⼀⼈者”上⻄隆史”、ダンサー・振付師として⼋⾯六臂の活躍を⾒せるKoRocKの”泰智”、TikTokを中⼼にキャッチーな振付とパフォーマンスが話題の”えりなっち”と、過去に梅棒公演の出演歴がある⾯々も出演が決定しております。梅棒の梅澤裕介、鶴野輝⼀、遠⼭晶司、塩野拓⽮、櫻井⻯彦、天野⼀輝、野⽥裕貴、多和⽥任益の8名を加えた全20名で、過去最⼤規模の新作公演に挑みます。

<梅棒/プロフィール>

2001年結成。ストーリー性のある演劇的な世界観をダンスとJ-POPで創り上げる「劇場型ダンスエンターテインメント」を提供する。2009年、ストリートダンス界最⼤のコンテスト「JAPAN DANCE DELIGHT vol.16」特別賞受賞、2012年国内最⼤の振付作品コンテスト「Legend Tokyo chapter.2」優勝。同年より活動の中⼼を劇場公演へ移し、演劇・ダンス・⾳楽ファンなど様々な層を虜にしている。梅棒公演以外でも、宝塚歌劇団星組公演『GODOF STARS-⾷聖-』、ミュージカル『テニスの王⼦様』、映画「コンフィデンスマンJP 英雄編」、「NHK紅⽩歌合戦」、GReeeeN LIVEツアー、嵐「夏疾⾵」といった映像メディア、舞台、アーティストLIVEやMVで演出・振付を⼿がける等、多彩な活動をしている。

 

Editor: TDM staff Update:2022/12/18

 

「クラブ・ダンス・イベント・スタジオ情報などを、Newsに掲載させたい!」という方は、編集部まで情報をお寄せ下さい。詳しくはこちら

About the author / 

tokyodancemagazine

Related Posts


Post Tab

最新イベント