02.pickup events, news

国内最大規模のストリートダンスの祭典、オンラインで開催 『Shibuya StreetDance Week 2020』SSDW2020アンバサダーに三浦大知が就任!

Off 1516

Editor: TDM staff   Update:2020/09/16

株式会社パルコが一員であるShibuya StreetDance Week実行委員会(実行委員長:大西賢治 渋谷道玄坂商店街振興組合理事長)と公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京が主催するストリートダンスの祭典『Shibuya StreetDance Week 2020』(以下略:SSDW2020)のアンバサダーに三浦大知が就任しました。

 

SSDW2020は新型コロナウイルス感染拡大防止ならびに参加者の安全面の見地から、 全プログラムがインターネット配信によるオンラインで開催されます。 三浦大知のSSDW2020アンバサダー就任は、 全国のダンスファン、 音楽ファンを引き付け、 ストリートダンスの聖地である渋谷から全国に向けて発信する「ダンスでつながる」「ダンスで元気になる」というムーブメントを加速させる起爆剤になると見込まれます。 SSDW2020のテーマソングには、 それぞれの人生、 命を燃やして強く立ち向かっていることを表現した、 三浦大知自身の楽曲『Yours』に決定しました。

今回のアンバサダー就任に際し、 以下のように語っています。

「このような時代だからこそ、 当たり前では無くなった人と人の関わりや繋がりを、 とても大切に、 大事に出来るのではないかなと思います。 オンラインを超えて音楽でダンスで繋がりましょう。 」

 『Shibuya StreetDance Week 2020』開催概要

[開催理念]
1. 表現者(ダンサー)、 参加者(オーディエンス)、 舞台(ステージ)を繋ぎ、 幅広い客層に
支持される新しい芸術文化として、 ストリートダンスのポジショニングを確立する。
2. ストリートダンサーの聖地である渋谷からストリートダンスの魅力や本質的な価値を国内外へ
発信し、 活力に溢れた街をつくる。

[会期] 2020(令和2)年11月1日(日)~ 11月7日(土)
*各配信日から1週間限定でアーカイブ化、 見逃し配信あり
[内容] 11月1日(日)19:00 配信開始予定
ONLINE SSDW CONTEST (高校生対抗ストリートダンス選手権)
11月3日(火・祝)13:00 配信開始予定
ONLINE DANCE LESSON、 ONLINE HIPHOP LEARNING
11月7日(土)19:00 配信開始予定
ONLINE DANCE WITH music、 ONLINE SHOWCASE LIVE
*各プログラムの詳細は、 SSDW公式ウェブサイトにて随時お知らせします。
*内容は都合により変更になる場合があります。

[ 配信媒体] YouTube Live (全コンテンツ)/ Zoom (ONLINE HIPHOP LEARNING)
[視聴費] 無料
[主催] 公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京
Shibuya StreetDance Week 実行委員会

[助成・協力] 東京都
[協力] En Dance Studio、 EMPTY KRAFT、 coba
[企画・制作・運営]
株式会社パルコ、 ファイブメディット株式会社
[制作協力] 株式会社アノマリー、 株式会社LAST TRAIN GETTER、 株式会社ODORIBA
株式会社ライジングプロダクション、 株式会社ワタナベエンターテインメント

[事務局] Shibuya StreetDance Week 事務局(ファイブメディット株式会社内)
TEL:03-6450-3670(10:00~17:00※土日祝日除く)
MAIL:info@streetdanceweek.jp
[公式サイト] http://www.streetdanceweek.jp


■三浦大知 (ミウラ ダイチ)
1987年8月24日生まれ、 沖縄県出身。 Folder のメインボーカルとして1997年にデビュー。
2005年3月にシングル「Keep It Goin’ On」でソロ・デビュー。
天性の歌声とリズム感、 抜群の歌唱力と世界水準のダンスで人々を魅了し、 コレオグラフやソングライティング、 楽器も操るスーパーエンターテイナー。
2012年に日本武道館、 2013年に横浜アリーナ、 2017年には国立代々木競技場第一体育館にて単独公演を大成功させ、 ライブの規模も年々拡大させている。 ミュージックビデオの祭典「MTV VMAJ」では“ベストR&B賞” を2014年から2017年まで4年連続で受賞し、 ヨーロッパ最大の音楽授賞式「2014 MTV EMA」では“ベスト・ジャパン・アクト”に選出されるなど国内外でそのパフォーマンスが高く評価されている。


■Shibuya StreetDance Weekとは
幅広い層に支持される新しい芸術文化としてのストリートダンスの確立と、 ストリートダンサーの聖地である渋谷から世界へ良質なエンターテインメントを発信し、 渋谷をより活力に溢れた街にすることを目的に、 2015年からスタートした国内最大規模のストリートダンスの祭典です。 東京を文化の面から盛り上げるTokyo Tokyo FESTIVALの一環として実施するものです。 過去5年にわたり、 代々木公園やハチ公前広場など渋谷の街中で展開し、 延べ11万人以上(2015年 約13,500人 /2016年 約18,500人 /2017年 約14,000人 /2018年 約29,400人 /2019年 約39,000人)を動員しました。 今年は新型コロナウイルスの感染拡大状況を踏まえ、 ご来場者、 出演者、 参加者、 スタッフおよび関係者の安全面を最優先し、 従来の代々木公園等での開催は見送り、 全プログラムをオンラインイベントで展開します。

 

「クラブ・ダンス・イベント・スタジオ情報などを、Newsに掲載させたい!」という方は、編集部まで情報をお寄せ下さい。詳しくはこちら

About the author / 

tokyodancemagazine

Related Posts

Post Tab

最新イベント