02.pickup events, news

緊急事態宣言解除まで熊谷拓明が毎日連載!みんなで選ぶ1人小説ダンス劇  「〇〇な男」 

Off 1235

Editor: TDM staff   Update:2020/04/21

誰もが予測しなかったこの事態に、踊る「熊谷拓明」カンパニーが提案する明日の舞台。

 

緊急事態宣言が解除されるその日まで!毎日ダンス劇小説を連載!今回の事態が収束した後、もっとも人気のあった作品を、60分の1人小説ダンス劇に再構築し、熊谷が上演致します。

ダンス劇作家「熊谷拓明」が、自身のnoteに毎日1話ずつ超短編ダンス劇小説を投稿し、もっとも人気のあった作品を、今回の事態が収束した後に熊谷が60分の一人小説ダンス劇 脚本に再構築。noteのサポート機能によって集めるサポート金を、上演資金として多くの方 が楽しめる「どこか」 で「いつか」必ず上演する連動企画です。

熊谷のnoteは踊る「熊谷拓明」公式ウエブサイト内の=毎日連載!「ダンス劇小説」=のページで読むことが出来る。

 

■熊谷よりコメント
2020年。今年の始まりには思いもしな かった状況に立たされ、多くの方がそれ ぞれの方法で自分の表現を模索し、実現 する中で、そらぁー僕だって何かの形 で、皆様に作品を踊ったり、喋ったり、 歌ったりする姿を観て頂きたいという願 望は生まれました。 ​
ただ本当に方法が分からなかったんで す。 ​
常にその場にいらっしゃるお客様との、 コミュニケーションによって成り立たせ てもらっていた事に改めて気づかされ。 そしたら、ますます、映像の中で踊る勇 気が出なかったんです。 ​ ​ 毎日書きます。どんな作品になるのか想 像しながら読んでみてください。そして どこかでお会いしましょう。

■ダンス劇作家 / 熊谷拓明​
1979年札幌生まれ。小学生時代に札幌で観たミュージカル「CATS」に衝撃を受 け、1人リビングで歌い踊り家族に披露する日々を送る。 15歳より札幌ダンススタジオマインドにて本格的にトレーニングを開始し恩師とな る宏瀬賢二と出会う。 2008年よりシルク・ドゥ・ソレイユ「believe」に出演、2011年までアメリカ合衆国 ラスベガスで850ステージに立つ。 帰国後は自身が作/演出を手がけるオリジナルジャンル「ダンス劇」作品を数多く発 表。\n舞台「夜中に犬に起こった奇妙な事件」(森田剛主演 )振付。 ヨコハマ.パラトリエンナーレ「不思議な森の大夜会」演出/出演。 めぐるり静岡2019参加作品 野外ダンス劇「近すぎて聴こえない」演出/出演。他。

 

踊る「熊谷拓明」カンパニー公式WEBサイト

note | 毎日連載!みんなで選ぶ1人小説ダンス劇「〇〇な男」

「クラブ・ダンス・イベント・スタジオ情報などを、Newsに掲載させたい!」という方は、編集部まで情報をお寄せ下さい。詳しくはこちら

About the author / 

tokyodancemagazine

Related Posts

Post Tab

最新イベント