02.pickup events, news

DANCE COMPANY LASTA 本公演 & TPAM参加作品「白昼夢」

Off 1126

Editor: TDM staff   Update:2018/12/25

恐怖は伝染する。
愛、絆、情、欲、嫉妬、、、それら全が対象となる。
恐怖が現実を侵食し、幻想と現実が交錯する世界をつくりあげていく。

 

「白昼夢」はdance company Lasta が挑む初のサスペンススリラーです。「人間と恐怖」をテーマに演劇の要素を取り入れた舞踊作品であり、人間の内面や世界の「闇」の部分に焦点を当てながらも、櫛田祥光の作品の持ち味である「美しさ」を纏った渾身の恐怖に、この機会に少しだけ足を踏み入れて、怖さに浸ってみてはいかがでしょうか。

また出演者には、昨シーズンまでNoism1で活躍していた吉﨑裕哉と同じく元Noism1の石原悠子なども加わり、ダブルキャストでお届けします。

・ 櫛田祥光 Yoshimitsu Kushida
director /choreographer。2007〜2012年日本初劇場専属のダンスカンパニーNoismに所属。2013年Dance company Lastaを創立。以後15作品を発表。NPDF2015 (チェコ)International Dance Festival-Competition コレオグラフィー部門第1位 最優秀賞、第49回埼玉全国舞踊コンクール 創作舞踊部門 第1位など、受賞歴多数。また、韓国の釜山国際舞踊祭へも招聘されている。近年の活動としては、2017年、横浜、岡山、高知への国内ツアー公演を成功させる。2018年7月 Noism2へゲスト振付家として招かれる。同年9月 東日本大震災被災地復興支援チャリティー公演として「火の鳥」を総合演出、上演している。

 

・TPAM(ティーパム、国際舞台芸術ミーティング in 横浜)
同時代の舞台芸術に取り組む国内外のプロフェッショナルが、公演プログラムやミーティングを通じて交流し、舞台芸術の創造・普及・活性化のための情報・インスピレーション・ネットワークを得る場です。1995年に「芸術見本市」として東京で開始し、2011年より「創造都市」横浜で開催。近年はアジア・フォーカスを強化し、アジアとの共同製作にも参画。20年以上の歴史を経て、アジアで最も影響力のある舞台芸術プラットフォームのひとつとして国際的に認知されています。

 

公演名白昼夢
日時2019年2月
16日(土曜)16時30 Aキャスト /19時30 Bキャスト

17日(日曜)13時 Bキャスト / 17時 Aキャスト

※開場は開演の20分前
上演時間 約60分
料金前売・当日 3500円 全席自由
会場THE HALL YOKOHAMA
キャスト・Aキャスト
櫛田祥光、石神ちあき、磯川杏子、
安岡由美香、城咲あい、村上ふみ、向井夏鈴

・Bキャスト
吉﨑裕哉、石原悠子、磯川杏子、
安岡由美香、城咲あい、中村渚央、田﨑真菜
STAFF作・演出 櫛田祥光

照明/横山理一

音響/中村蓉子

チラシ写真/竹田宗司

題字/藤田早苗

宣伝美術/佐々木重直

協力/株式会社 プレジャーガレージ、田中彩(Lasta)、南雲杏花(Lasta)
主催/Dance Company Lasta
チケットお取り扱い・お問い合わせdancecompanylasta@gmail.com

「クラブ・ダンス・イベント・スタジオ情報などを、Newsに掲載させたい!」という方は、編集部まで情報をお寄せ下さい。詳しくはこちら

About the author / 

tokyodancemagazine

Related Posts

Post Tab

最新イベント