02.pickup events, news

ノエ・スーリエ『The Waves』

Off 4997

<公演概要>

■日付:2024年3月29日(金)19:00開演、3月30日(土)15:00開演

■会場:彩の国さいたま芸術劇場 大ホール(JR与野本町駅より徒歩7分)

■チケット:一般 5000円/メンバーズ 4500円/U-25 * 2500円

※未就学児入場不可。

※サイドバルコニー・2 階席の一部は舞台の一部が見えづらいお席です。

※車椅子でご来場の方は、チケットご購入時に必ずSAFチケットセンターへご連絡ください。

※営利目的での転売を禁止します。

※公演時25歳以下対象。入場時要身分証明書提示。

■上演時間:約60分(途中休憩なし)

※演出の都合により、開演時間に遅れたり途中退場されますと、ご予約席へのご案内ができません。予めご了承ください。

■公演ウェブサイト
https://www.saf.or.jp/stages/detail/98247/

■トレイラー

 

2020年よりアンジェ国立現代舞踊センターのディレクターを務めるなど、ヨーロッパのダンス界で注目を集めるノエ・スーリエ。 『The Waves』はわたしたちの身体の記憶や知覚、その複雑に絡み合ったディテールを呼び覚まし、身体の表現に変換しようという試みだ。イギリスの作家ヴァージニア・ウルフが1931年に手掛けた長編小説『The Waves(波)』の一節を淡々と語る1人のパフォーマー。 ウルフの小説の中で織りなされる男女6人のモノローグのように、6人のパフォーマーが多様なムーヴメントを緻密に重ねながら、響き合う。作品を共に導くのは、ローザス作品に数多く参加してきた、現代音楽アンサンブル・イクトゥス。生演奏による打楽器の常に変容するリズムが、パフォーマーの緊張を高め、ムーヴメントと絶えず呼応しながら観る者の記憶を呼び覚ます、濃密なパフォーマンス。

 

<同時開催「 さいたまダンス・ラボラトリ Vol.7(2024)」>

■講師/ナビゲーター: ノエ・スーリエ、船矢祐美子、湯浅永麻

■日程:2024年3月22日(金)-27日(水)

■公開リハーサル:3月27日(水)(予定)

■会場:彩の国さいたま芸術劇場 大稽古場

■参加費:25,000円(税込)

■定員:20名

■対象:18歳以上35歳未満のダンス舞台経験者、中級以上

★応募締切:2月16日(金)

■さいたまダンス・ラボラトリ詳細はこちらから
https://www.saf.or.jp/arthall/stages/detail/90426/

 

明日を担う若手ダンサーの育成や作品創作を目的として、2018年度よりスタートした「さいたまダンス・ラボラトリ」。 第7弾となる今回は『The Waves』を素材に、身振りと音楽の関係の中でダンス表現を探求するノエ・スーリエを迎えます。 彼の創作メソッドを体験するアトリエクラスを通し、作品創作における新たな視点を見出す6日間です。 最終日には公開リハーサルを予定しています。

 

Editor: TDM staff Update:2024/02/06

 

「クラブ・ダンス・イベント・スタジオ情報などを、Newsに掲載させたい!」という方は、編集部まで情報をお寄せ下さい。詳しくはこちら

About the author / 

tokyodancemagazine

Related Posts


Post Tab

最新イベント