02.pickup events

50歳…これからも踊り続けます。JUN 50th Anniversary Solo Act「Beginning」

Off 1614

Editor: TDM staff   Update:2015/09/12

Street dancer…

家の窓ガラスを鏡代わりに踊りだして35年が経ちました。

そこから僕のdance人生が始まった訳です。

まさか、street danceがここまで大きくなるとは夢にも思いませんでした。

それを今も変わらず鏡の前で僕は踊ってます。

若い沢山のstreet dance達はどこに行くのだろうか?

 

50歳…これからも踊り続けます。

JUN

 

公演名JUN 50th Anniversary Solo Act「Beginning」
開演日時10月16日(金) 19:00
10月17日(土) 14:00 / 18:00
10月18日(日) 14:00
※開場は開演の30分前となります。
会場シアターブラッツ
東京都新宿区新宿1-34-16清水ビルB1
チケット前売4000円  当日4500円 (全席自由席)

【チケット取り扱いプレイガイド】
●ローソンチケット
0570-084-003(Lコード38518)
0570-000-407(オペレーター対応10:00~20:00)
http://l-tike.com/ (PC・モバイル共通)
振付・出演JUN
1989年、本格的なダンス活動を開始。
フジテレビ系「DANCE DANCE DANCE」“MEGA MIX”(現在のtrf)として
レギュラー及びゲスト出演。1992年、LAへダンス留学。
米TV「SOUL TRAIN」など、現地のメディアにダンサーとして多数出演。
1993年、CAPOEIRA修得のためブラジル留学。その後再びLAにて
JAZZ、HIPHOP、HOUSE等、オールジャンルのダンスを修得。
帰国後、日本に初めてカポエラを伝承し「CAPOEIRA JAPON」を発足。
その後、SMAPなど有名アーティスト、「SMAP×SMAP」「笑っていいとも」
「FNS歌謡祭」「NHK・歌謡コンサート」「27時間テレビ」や劇団SETなど
演劇公演の振付を手掛ける。プレーヤーとしても数多くのメディア、
舞台に出演している。2012年、自らの呼びかけでBlue Printを結成し主宰を務める。
劇作・演出大関真
STAFF舞台美術 松生紘子
音響 今村太志(サウンドクラフトライブデザイン社)
照明 高橋朋也(東京三光)
衣裳 natsuko(BADAMBOY)
スタイリスト 小野ちあき
音楽プロデュース 大崎聖二
音楽 Blue Print
振付 JUN・Blue Print
演出助手 MAEDA

宣伝美術 吉田孝史
宣伝写真 池田永一
制作協力 宮田健男 高島好美
企画・製作 Blue Print(株)
公式サイトhttp://www.blueprint-bp.com/

「クラブ・ダンス・イベント・スタジオ情報などを、Newsに掲載させたい!」という方は、編集部まで情報をお寄せ下さい。詳しくはこちら

About the author / 

tokyodancemagazine

Related Posts

Post Tab

最新イベント