02.pickup events, news

渋谷の街がダンスに彩られる1週間。『Shibuya StreetDance Week 2019』SSDWアンバサダーにGANMIが就任!

Off 1303

Editor: TDM staff   Update:2019/09/30

 

株式会社パルコが一員であるShibuya StreetDance Week実行委員会(実行委員長:大西賢治  渋谷道玄坂商店街振興組合理事長)と公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京とともに、 オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向けて、 東京を文化の面から盛り上げるTokyo Tokyo FESTIVALの一環として、 渋谷の街をダンスで彩るストリートダンスの祭典『Shibuya StreetDance Week 2019』(以下略:SSDW2019)を、 2019年11月11日(月)から11月17日(日)に、 渋谷エリアで開催します。

今回、SSDW2019のアンバサダーに、 2016年にロサンゼルスで開催された世界的コンテストVIBE DANCE COMPETITION XXIで日本チーム初の優勝を遂げた実力人気ともに若手ナンバーワンのユニット、 GANMI(ガンミ)が就任しました。
『Shibuya StreetDance Week』のテーマソングに合わせてみんなで踊るオープンプログラム「DANCE WITH music」。 今年のテーマソングは、 謎に包まれた注目のアーティストclaquepot  (クラックポット)とGANMIがコラボした『CHOREO(コレオ)』に決定しました。

 

GANMIコメント
今回のアンバサダー就任に際し、 GANMIの代表、 Sota(ソウタ)は「GANMIはダンスの魅力をたくさんの人に知って、 そして体験して頂きたく活動しております。 今回 SSDW2019 のアンバサダーに就任できたことを本当に嬉しく思います。 アンバサダーとして全力でこのプロジェクトを盛り上げさせて頂きます。 『CHOREO』は claquepot が “ダンサー” をテーマに僕たちに作ってくれた楽曲です。 踊るのも、 踊りを見るのも “ダンス” はみんなのもの、 そしてあなたのもの!渋谷がダンスで盛り上がる1週間、 このCHOREO、 そしてGANMIと一緒にこのプロジェクトを共に盛り上げていきましょう!!」と抱負を語っています。

 

[開催理念]
1. 表現者(ダンサー)、 参加者(オーディエンス)、 舞台(ステージ)を繋ぎ、 幅広い客層に支持される新しい芸術文化として、 ストリートダンスのポジショニングを確立する。

2. ストリートダンサーの聖地である渋谷からストリートダンスの魅力や本質的な価値を国内外へ発信し、 活力に溢れた街をつくる。

[会期] 2019年11月11日(月)~ 11月17日(日)
渋谷エリアで様々なプログラムを展開
※メインイベント(11月17日)は雨天決行、 荒天中止(雨天時は内容を変更して実施予定)
プログラム詳細は決定次第公式サイトにて随時お知らせいたします

[会場] メインイベント:代々木公園(野外ステージ・イベント広場)
ダンスキャラバン:渋谷エリア商業施設 他
フリーワークショップ:studio mission
連携プログラム:CLUB HARLEM、 Shibuya eggman 他

[入場料・参加費] 無料

[主催] 公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京 / Shibuya StreetDance Week 実行委員会

[助成・協力] 東京都

[後援] 公益財団法人東京都公園協会、 一般財団法人渋谷区観光協会、 東京商工会議所渋谷支部、 商店街振興組合原宿表参道欅会

[協力] studio mission、 CLUB HARLEM、 Shibuya eggman

[企画・制作・運営] 株式会社パルコ、 ファイブメディット株式会社

[制作協力] 株式会社アノマリー、 株式会社LAST TRAIN GETTER、 株式会社ODORIBA、 株式会社ワタナベエンターテインメント、 株式会社ライジングプロダクション

[事務局] Shibuya StreetDance Week 事務局(ファイブメディット株式会社内)
TEL:03-6450-3670(10:00~17:00※土日祝日除く) / MAIL:info@streetdanceweek.jp
[公式サイト] http://www.streetdanceweek.jp

≪SSDWメインイベント詳細≫
【日時】2019年11月17日(日)11:00 ~ 15:30(予定)
【会場】 代々木公園(野外ステージ・イベント広場)
【参加費】無料

※内容は都合により変更になる場合があります。

▶鑑賞プログラム

BLUE STAGE(SSDW 2018)

BLUE STAGE(SSDW 2018)

 

【心躍る、 特別ダンスショーケース!】『BLUE STAGE』
ストリートダンスを通じて社会活動を行っている様々な団体やストリートダンサーの聖地「SHIBUYAを拠点に活動するプロのダンサー達によるパフォーマンスの数々が披露されます。
今年のゲストパフォーマーはHilty & Bosch、 Omichi+KAZANE+KEIN、 KikiRaraに決定しました。

▶参加プログラム
【コンテストやダンスバトル、 青空ダンス教室も! みんなが主役の参加プログラム】
高校生ダンス部によるチーム型のストリートダンスコンテスト、 ジャンル別ダンスバトル(予選はサイファー形式*、 ベスト8以降はクルーバトル形式)、 プロダンサーによる屋外でのワークショップ「青空ダンス教室」や誰でも参加できる、 みんなで踊ろう!「DANCE WITH music」など、 誰もがSSDWの主役になれるプログラムです。
1.高校生対抗ストリートダンス選手権『SSDW CONTEST』

 

高校生を対象に、 柔軟な発想と共同作業が必須となるチーム型のストリートダンスコンテストを通じて、 次世代のルーキーの育成・発掘を目的としたSSDW CONTEST(高校生対抗ストリートダンス選手権)。 全国から20チームが参加し、 若さとオリジナリティに溢れたパフォーマンスを披露します。

SSDW CONTEST(SSDW 2018)

SSDW CONTEST(SSDW 2018)

 

2.ジャンル別のダンスバトル 『BATTLE PARK』
ジャンル別サイファー形式*バトルを勝ち抜いたダンサーが4ジャンルの代表による当日即席のチーム(4人1組)を結成し、 勝者を決めるSSDWオリジナルルールのダンスバトル。
*  バトル参加者がフロア内に自由にサークルを作り、 DJが一定時間回す音楽に対して自由に踊りあってセッションを行う形式

BATTLE PARK(SSDW 2018)

BATTLE PARK(SSDW 2018)

 

3.プロダンサーが指導! 青空ダンス教室『LECTURE SPOT』
プロダンサーによる、 様々なジャンルのダンスレッスンを誰でも無料で受けることができるワークショップ。 ダンスについての理解を深めるレクチャーや、 子供から大人までダンス初心者でも気軽に参加できる体験レッスンなど、 イマジネーションやクリエイティブな感性を刺激する双方向型のプログラム。

LECTURE SPOT(SSDW 2018)

LECTURE SPOT(SSDW 2018)

 

4.SSDW2019のテーマソングをみんなで踊ろう!『DANCE WITH music』
SSDWテーマソングの楽曲にあわせたオリジナルの振付を考案。 オフィシャルサイトにその映像を配信し事前にその振付を覚え、 当日自由に参加することができるオープンプログラム。
当日は会場内の『LECTURE SPOT』でもレッスンが受けられます。

DANCE WITH music(SSDW 2018)

DANCE WITH music(SSDW 2018)

 

「クラブ・ダンス・イベント・スタジオ情報などを、Newsに掲載させたい!」という方は、編集部まで情報をお寄せ下さい。詳しくはこちら

About the author / 

tokyodancemagazine

Related Posts

Post Tab

最新イベント