02.pickup events, news

BDCが挑む珠玉のオムニバス9作品。「BDC THE LIVE Vol. 2 – I have a Dream -」

Off 6332

Editor: TDM staff   Update:2017/01/09

 

1984年に都内の小さなスタジオでオープンしたBROADWAY DANCE CENTER。ジャズダンススタジオの老舗として有名だが、昨今ではジャンルにこだわらないダンス作品を意欲的に発信している。2度目となる今回の「BDC the Live」では、総合演出にコンテンポラリーとジャズを融合させた独自の世界観を持つ龍美帆を起用し、「I have a Dream..」というタイトルを掲げ、講師とオーディション合格者、合計30名で、新たなBDCの歴史を描く。

―――――

構成・演出・振付 龍美帆 インタビュー

―今回の公演テーマや構想についてお聞かせください。

1514248082567今回、「I HAVE A DREAM.」と言うタイトルを付けました。マーティン・ルーサー・キング・ジュニア牧師の演説の中で、幾度となく繰り返された言葉です。

彼は公民権運動の中で、世界平和・平等を目指し、訴える一文の中で「I HAVE A DREAM」と言う言葉を使いながら、力強くビジョンを描いて、その後の社会に大きな影響を与えました。今回はこの言葉の力強さと、前向きなエネルギーを借りまして、公演のタイトルにしました。

「夢」をただの絵空事では無く、具体的な将来のビジョンとして思い描くことで、私たちはダンスを通して前向きなエネルギーをお届けしたいです。それは私達個人の「夢」だけでなく、家族や地域や社会の「夢」となり、世界全体、宇宙までも、より良い未来が広がって行くと信じています。

 

―ご自身のここ最近の活動、また演出や振付をする際どの様な事に気をつけているか教えて下さい。

rB8_0412x演出する際に大切にしているのは、思いをまっすぐ伝えることが出来ているか、と言う点です。また今回、様々なジャンルのナンバーがありますが、ジャンルごとの特長を打ち出すだけでなく、根元にある身体の表現をフラットな目で見ながら演出をして行きたいと思っています。各振付家には、出来るだけ自由に作品を作って欲しいと何度も伝えました。振付家はメッセージや夢を妥協せず作品に描き出し、演出は作品が客席に届きやすい環境を整えるという作業を丁寧に続けています。とにかく、全員で思いを真っ直ぐ通すという事に専念しています。ダンサーに対しても、自分の夢を心に置いて、1人の主体的な表現者としてステージに上がって貰いたい。

それぞれの個性が多面的な夢の結晶になればと思っています。

 

―今回の公演の見所、またお客様へのメッセージをお願いします。

ダンスのエネルギーです。ダンスは身体を使って表現される芸術ですが、目に見える身体の形だけでなく、その身体の動き・形から溢れ出るエネルギーこそがダンスの魅力だと思います。1人の身体から表される繊細な表現も、大人数によって表現される重層的な波動も、繰り返されることのない一瞬の積み重ねです。それらは記録したり保存することができないものなので、是非劇場で感動を肌で受け取って頂きたいと思います。

 

公演名BDC THE LIVE Vol. 2
- I have a Dream -
日時1月26日(金)19:30開演
1月27日(土)13:00開演/17:00開演
1月28日(日)12:00開演/16:00開演
会場渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール
料金4,900円(税込)

<チケット情報>
https://b-d-c.jp/news/14589.html
構成・演出龍美帆
演出補佐muttan
振付ASUKA imu muttan SARA 桑山賀津子 福井亜紀 本間智彩 龍美帆
出演大村俊介 榮一也 白髭真二 西川卓 西林素子 本間智彩 龍美帆 ASUKA HACHI imu Leonides Arpon muttan Tomo SARA 伊藤優香 今野友萌 岩間優子 岡本夏季 かっぱ 高野なお 田中瑞穂 玉熊明日香 角田詩音 土井麻央香 中島優希 中戸川可南子 中村遥佳 緑川琴音 室井美生
お問い合わせBDC
TEL: 03-5330-3530 (10:00-20:00)
Email: info@b-d-c.jp
Website: b-d-c.jp

「クラブ・ダンス・イベント・スタジオ情報などを、Newsに掲載させたい!」という方は、編集部まで情報をお寄せ下さい。詳しくはこちら

About the author / 

tokyodancemagazine

Related Posts

Post Tab

最新イベント