02.pickup events, news

音楽×ダンス×スイーツ。チェンバロとTAKAHIROが踊る“お菓子”な世界。

80

Editor: TDM staff   Update:2017/02/08

音楽を中心とした異分野コラボレーションで知的好奇心を刺激するシリーズ「アート×アート×アート」。シリーズ第4回は、「スイーツ」「音楽」「ダンス」の新たな試みを行うコラボレーションです。

今回出演するのは、チェンバロやオルガン演奏、指揮、作曲、演出と国内外で多彩な活動で最も注目されている鈴木優人、マドンナをはじめ著名人からその才能を認められ世界で活躍中のダンサーTAKAHIRO、国内外での研鑽とフランス三大コンクールでの優勝をはじめ数々の賞を獲得し、今大人気のパティシエの菊地賢一が登場します。
第1部は“音楽”は鈴木がバロック音楽をチェンバロで演奏し、“ダンス”はTAKAHIROがロボットという設定でロボットダンスを中心に、“スイーツ”は菊地がキッチン作りから始まり、それぞれが融合しながらコラボレーションします。会場には音楽、ダンスの視聴に加え、スイーツの甘い香りの嗅覚も体験できるかも!?
完成したスイーツを休憩中にお客様に召し上がっていただくというスタイルで、チケットはスイーツ付!

第2部では、鈴木がチェンバロで演奏する現代曲に、菊地がスイーツを作る際の器具から発する音などを融合させ、それに合わせてTAKAHIROのダンスをがコラボします。
世界で認められ日本を代表する各分野の3名が、一つの作品に向かい、従来の枠にとらわれない独創性によって、音・舞・食の芸術のさらなる革新性を追及します。


 

タイトル<音楽×ダンス×スイーツ>
チェンバロと踊る“お菓子”な世界
-聴覚、視覚、味覚で体験する驚異のコラボレーション!-
日時2017年2月21日(火)19:00開演(18:30開場)
会場Hakuju Hall
料金全席指定6,500円(税込 / スイーツ付)
出演鈴木優人(チェンバロ)
TAKAHIRO(ダンス)
菊地賢一(パティシエ)
プログラムJ.S.バッハ:半音階的幻想曲とフーガ BWV.903
武満徹:夢見る雨
マドンナ:ハング・アップ
お問い合わせHakuju Hall
03-5478-8867

「クラブ・ダンス・イベント・スタジオ情報などを、Newsに掲載させたい!」という方は、編集部まで情報をお寄せ下さい。詳しくはこちら

Related Posts

Post Tab

最新イベント